Vol.45 【3Dプリンタ事業と「Tokyo3D Lab」.のご紹介です】

【3Dプリンタ事業と「Tokyo3D Lab」.のご紹介です】

オリックス・レンテックでは2015年6月から、最新3Dプリンタを活用した製品の試作や研究開発サポート、3Dプリンタの導入支援やレンタルを提供するサービス(※)に注力しております。事業開始から約1年間で約500件のお引き合いをいただき、約170社の造形に携わりました。

【3Dプリンタ事業と「Tokyo3D Lab」.のご紹介です】

東京技術センターにある「Tokyo 3D Lab.」では、「金属3Dプリンタ」で世界一のシェアを持つドイツEOS社の最新機種『EOS M290』を2台導入しており、さまざまなメーカー様の金属製品の試作や研究開発を支援している他、樹脂造形においても、多様な造形方式と造形樹脂材料でお客さまのご要望にお応えしています。

【3Dプリンタ事業と「Tokyo3D Lab」.のご紹介です】

3Dプリンタで使用可能な材料は、金属・樹脂・石膏・紙など多岐にわたります。また、従来型の製法よりも製造工程が少なく、製品試作の期間やコストを劇的に圧縮できるツールとして、ものづくりにおける設計・研究分野での活用が広がっています。自動車、航空、重工業など、多数の納入実績がございますので、お気軽にご相談ください。

■(※) オリックス・レンテック 3Dプリンタ事業
http://www.orixrentec.jp/3dprinter/index.html

ページトップへ