Vol.44 【医療分野におけるレンタルサービスのあり方】

【医療分野におけるレンタルサービスのあり方】

オリックス・レンテックでは、計測器・分析器、IT機器、ロボット、3Dプリンタなどだけでなく、医療分野においても、10年以上前からさまざまな最先端機器のレンタルサービスおよび販売を行っています。
医療機器は、計測器・分析器・ロボット・3Dプリンタと同様、導入には多額のコストが必要です。また、専門性が高い機器だけに、導入後も常にその使用機会があるとも限りません。こうした状況から、専門性の高い医療機器を短期間でレンタルできるサービスが求められていました。

オリックス・レンテックでは2006年8月、「経鼻内視鏡」を取り扱ったことをきっかけに、薬事法等の関連法規から求められる管理運用体制を遵守し、メーカー様のご理解とご協力をいただきながら、製品ラインナップを増やしてきました。現在では、エコー・血圧計など医療関連の計測器、人工呼吸器、超音波手術器に至るまで、対象分野を拡げています。

医療関係者の皆さまよりご意見、ご要望を頂戴しながら、製品ラインナップとサービスの強化に努めて参ります。今後も適時、医療機器、医療関連サービスの情報をお届けいたしますので、どうぞご期待ください。

■オリックス・レンテック 医療関係者向けレンタル&販売サイト
http://med.orix.co.jp/med/index.html

ページトップへ