Vol.60 【資産・管理運用支援サービス"FELIX"をご紹介します】

【資産・管理運用支援サービス"FELIX"をご紹介します】

皆さまの会社では、自社で購入、もしくはレンタルやリースで調達されている計測器・IT機器・ロボットなどの「資産」をどのように管理していらっしゃいますか?お客さまの「資産管理」については、以下の様な課題をよくお聞かせいただきます。

Q:資産が各部門単位で管理されていて、“全社管理”が出来ていない
Q:“資産の利用状況”を正確に把握できていない
Q:計測器の校正内容や校正期限が煩雑で“品質管理”に懸念がある

導入された機器の稼働状況を正確に把握していないことによるリスクは、ビジネス上の機会損失や重複調達によるコストの圧迫以外にも、校正期限切れの機器を使用してしまうなど、サービス品質にも及ぶ可能性があります。

オリックス・レンテックではお客さまのこうした課題に対し、「資産管理の標準化」による、コスト削減と品質向上のサポートを行うサービス「FERIX」を提供しています。
自社保有・レンタルなど調達手段の違いを問わず、資産(台帳)管理が一元的に行える他、個別機器の稼働率把握と校正管理の標準化によってコスト削減と品質向上を実現させるクラウド型WEBサービスで、資産管理に関わるオペレーションの受託もおこなっています。
お客さまのニーズに合わせて、必要な機能を選択していただくことが可能ですので、上記の様な課題解決に、ぜひご活用いただきたいと思います。

■資産・管理運用支援サービス(FELIX)の概要はこちらよりご覧ください。
http://www.orixrentec.jp/service/asset/index.html

ページトップへ