Vol.88 【自動追従機能搭載の"CarriRo"です】

ご紹介の動画は、ロボット開発大手の株式会社ZMP(英文名: ZMP Inc.)が開発した、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」です。CarriRo最大の特徴とも言える「自動追従機能(カルガモモード)」で、二台のCarriRoが作業者の後をまるで“子ガモ”の様に追従している様子をご覧いただけますでしょうか。

CarriRoは全く力を入れずに最大で100kgの荷物を運ぶことができます。速度調整は4段階で最高時速は6km/h、手元のレバーでカーブもバックも自由自在にコントロールできます。バッテリーは約2時間半で充電が完了し(※バッテリーの状態によって充電時間は異なります)、通常の営業時間に該当する最大8時間の連続稼働が可能です。

物流倉庫や工場内での工程間搬送や、小売店舗での仕出しなど、幅広い分野での活用が見込まれています。次世代ロボットレンタルサービスの「RoboRen(ロボレン)」で、適時レンタル可能ですので、ご検討の際にはお気軽にぜひお問い合わせください。

■オリックス・レンテック ロボット事業
http://www.orixrentec.jp/roboren/
■物流支援ロボットCarriRoホームページ
https://www.zmp.co.jp/carriro/

ページトップへ