Vol.90 【Tokyo Robot Lab.の最新ロボットをご紹介します】

こちらの動画は、東京技術センター内のロボットショールーム「Tokyo Robot Lab.」に展示されている、コミュニケーションロボットと、人との協働が可能な産業用ロボットのご紹介です。最新ロボット達の個性的な動きをご覧いただけますでしょうか。「出演者」を登場順にご紹介しますので、動画と合わせてぜひご覧ください。

■コミュニケーションロボット
------------------------------
□NAO(ナオ) ソフトバンク ロボテイクス株式会社
19ヶ国に対応・ハイレベル且つフレンドリーなコミュニケーションと、優れたバランス感覚で二足歩行や難しいダンスも踊れるロボットです。
□Peppe(ペッパー) ソフトバンク ロボテイクス株式会社
人の感情を理解することができ、ユーモアを交えたスムーズ且つ直感的な対話が行えるなど、コミュニケーション能力に優れたロボットです。
□PALRO(パルロ) 富士ソフト株式会社
顔認識・感情認識など、高度な人口知能を有した自律型のコミュニケーションロボットです。
------------------------------

■産業用ロボット
------------------------------
□Yumi(ユミ) ABB株式会社
優れた動作精度を有し、スマートフォンの組み立てなどの精密作業までをこなす産業用ロボットです。
□CR-35iA ファナック株式会社
国際規格「ISO10218-1」適合の安全認証を取得・35kgの高可搬、安全棚無しで人と協働できる産業用ロボットです。
□S-CART 日本電産シンポ株式会社
ガイドレス走行を可能とした次世代のAGV(Automatic Guided Vehicle)です。
------------------------------

コミュニケーションロボットは、ショールームや展示会、ホテル・飲食店での案内役など、産業用ロボットは、製造業を中心にさまざまな業種で活用が進んでいます。「Tokyo Robot Lab.」でも展示しており、短期間レンタルにてご利用いただけますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。

■オリックス・レンテック ロボット事業の概要はこちらよりご覧ください。
http://www.orixrentec.jp/roboren/

ページトップへ