Vol.98 【最新計測器の実力 - "小型・移動式"塩化水素測定装置 -】

【最新計測器の実力 - "小型・移動式"塩化水素測定装置 -】

皆さまは「塩化水素(化学式:HCl)」についてご存知でしょうか。一般的にはあまり聞きなれない言葉ですが、「塩化水素」は塩化ナトリウムなどの塩化物に硫酸を加えることで発生する強い刺激臭のある無色の気体です。水によく溶け、溶けた状態を「塩酸」と呼びます。湿った空気中では発煙し、ガス状になると粘膜を刺激したり、結膜にも炎症を起こさせるなど有害です。
塩化ビニールの原料として広く使用されていますが、ごみ焼却所などで燃焼する際に塩化水素ガスを発生するため、環境への十分な配慮が必要となります。毎日、膨大な量のごみを焼却するごみ焼却場ではさまざまな有害ガスが発生しますので、これらの排ガスをきれいにするために排ガスの種類に合わせた処理設備が取り付けられています。排ガス処理設備が正常に機能し、定められた排ガス基準を満たしているか?という環境への配慮から、定期的な計測が必要なのです。

【最新計測器の実力 - "小型・移動式"塩化水素測定装置 -】

今日ご紹介する「塩化水素測定装置」は、さまざまな排ガスの中でも「塩化水素」に特化した“小型・移動式の塩化水素測定装置”です。一般的な塩化水素測定器はサイズも重量も大きいため「常設」「連続測定」が基本ですが、それではスペース的にもコスト的にも無駄が出てしまうため、「必要な時にだけ設置し、測定できる計測装置はないか?」という、お客さまのご要望から生まれました。
もともと複数の機能が一体となっていた計測器を、三分割にすることで軽量化し、レンタルでの提供を実現しています。移動させ易く、手軽に計測ができるというコスト的なメリットだけでなく、計測したデータを電流で出力し、データロガーなどを使用したケーブル接続による遠隔計測/記録が可能な利便性から、ごみ処理施設、並びにプラント設備開発のお客さまを中心に広くご利用いただいています。

【最新計測器の実力 - "小型・移動式"塩化水素測定装置 -】

オリックス・レンテックでは、これまで膨大な種類の機器を取り扱ってきた経験から、お客さまのご要望に合わせて単一の製品を分割やカスタマイズしたり、逆にさまざまな製品を組み合わせて多様なニーズにお応えするなどのご提案も行っています。お客さまのご要望には多くのヒントが隠されていますので、今後もぜひお気軽にお問合せください。

ページトップへ