Vol.96 【MEMBERS VOICE】Vol.7

【MEMBERS VOICE】Vol.7

技術本部技術一部 測定器校正サービスチーム:三浦 剛志です。

オリックス・レンテックのサービスを支えているメンバーを紹介する「MEMBERS VOICE」。第7回目は技術本部技術一部 測定器校正サービスチームで活躍する三浦 剛志(みうら たけし)です。東京技術センターで計測器の校正を担当している他、今年の6月から開始した「ドローン・ソリューション」をメインで担当しています。

前回のポストでもご紹介しました通り、ドローンはさまざまな場面で活用が進んでおり、その機能も日々進化を続けています。多様化するお客さまの二―ズにお応えしていくためには、ドローンに関する専門知識や操縦技術、カメラワーク技術など、プロとしてのノウハウが必要不可欠です。さまざまなハイテク機器を取り扱うオリックス・レンテックにおいて、三浦はドローンに関するスペシャリストの一人です。「ドローン・ソリューション」の成功にかける三浦の熱い想いに私たちも元気をもらいました。そんな三浦のメッセージを皆さまもぜひご覧ください。

【MEMBERS VOICE】Vol.7

■三浦 剛志より
------------------------------
「ドローン・ソリューション」の提供を開始して、そろそろ3ヶ月が経とうとしていますが、おかげ様で多くのお客さまから反響をいただいています。僕の担当はお客さまのニーズに合わせた、ドローン活用方法の検証やご提案、最新のドローンや周辺機器の調達・メンテナンス、安全管理のガイドライン化、操縦士の育成まで「ドローン・ソリューション」がトータルでご提供できる環境創りと、実際のお客さま対応です。ドローンの機能やカメラの性能は日々進歩しているため、新製品を導入するたびに製品の検査と、どのようなニーズにお応えできるかを慎重に検証しながら、僕自身も専門知識や操縦技術を習得している状況です。

お問合せをいただくお客さまは建設・土木関係の方が中心で、測量など現場での活用を検討されているケースが多いです。既にドローンの活用が進んでいるお客さま、これから導入を検討しているお客さまなど、状況もさまざまですが、技術センターで最先端製品の機能や実際の飛行イメージをご覧いただくと、皆さま一様に驚かれます。ドローンの具体的な活用イメージと共に、多くの可能性を感じていただけることはとても嬉しいです。

ドローンは人が行くことができない場所まで容易に行けて、また普段見えない視点から、さまざまな状況を把握することができます。またヘリコプターを飛ばすよりも圧倒的に、安心・安全・低コストを実現しているため、これからどんどん活用が拡がっていくのではないでしょうか。
今後もお客さまに「プロ」と認めていただける専門知識と技術を磨きながら、お客さまと共に経験を重ね、「ドローン・ソリューション」において、業界ナンバーワンを目指して行きたいと思います。
------------------------------

■オリックス・レンテック:ドローン・ソリューション
http://www.orixrentec.jp/service/drone/

ページトップへ