Vol.120 世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!

世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!

最新UV硬化インクジェット方式3Dプリンタ 『3DUJ-553』の実力とは!?

世界中で需要が拡大している「3Dプリンタ」は、製造業を中心にさまざまな分野へと広がりを見せており、オリックス・レンテックの3Dプリンタ事業においても、「金属・樹脂造形受託」「導入支援」「レンタルサービス」へのお問い合わせが増加しています。そんな中、業務用インクジェットプリンタ・カッティングプロッタ・インクやソフトウェア等の開発・製造・販売を手掛ける、株式会社ミマキエンジニアリング(東証一部上場/証券コード:6638)が、“世界初づくめ”の画期的な技術・機能を搭載した、UV硬化インクジェット方式フルカラー3Dプリンタ「3DUJ-553」を発表・11月から販売を開始しました。今日はこの「3DUJ-553」の実力に着目して参りたいと思います。

★世界初!1,000万色以上のフルカラー造形を実現!
「3DUJ-553」では、UV光(紫外線)を照射すると硬化するUVインク(C,M,Y,K,ホワイト,クリア)を一層ずつプリントし、それを積み上げることで造形する「UV硬化インクジェット方式」を採用しています。造形後に着色するのではなく、カラーインクを使用して造形していくため、くっきりとした発色の良さと高精細で美しい仕上がりのフルカラー造形を実現しています。

世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!

★世界初!色の再現性を高める“カラープロファイル”を採用!
Adobe Photoshopにカラーマネジメントソフト「MPM3」(オプション)で作成したカラーシュミレートプロファイルをインストールすることで、PCモニター上で造形物の色を確認することができ、モニター上の色と近づけることを可能にし、色の調整にかかる時間を短縮しています。「カラープロファイル」の採用は、インクジェット方式3Dプリンタとしては世界初となります。
さらに、これまでのフルカラーインクに加えクリアインクを採用したことで、これまで実現が難しかった透明・半透明の表現、光を投下するような幻想的で繊細な表現までを可能にし、デザインの可能性を広げました。

★世界初!インクを循環させて顔料の沈殿を防ぐ「循環ヘッド」を搭載!
「循環ヘッド」は、文字通りインクを循環させるプリントヘッドで顔料の沈殿を防止します。これにより、安定したインク吐出を実現している他、ノズル抜けの要因となる気泡をインクの循環により除去し、常に最適な状態でのインク吐出を可能にしています。

世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!

この他にも、自動でノズル抜けを検出&解決する『NCU(Nozzle Check Unit)』を世界で初めて搭載、また3Dプリンタの動作状況・造形の進捗状況が遠隔地から確認できる「内部カメラ」まで搭載するなど、まさに“世界初づくめ”の画期的な3Dプリンタと言えます。
「3DUJ-553」の価格は1780万円(税別)。年間販売台数目標を100台としています。ミマキエンジニアリングの公式サイトでは、これらの機能や精巧な造形表現技術の詳細まで、「3DUJ-553」の特長を紹介していますので、ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。今後もますます需要が高まる3Dプリンタの技術革新に注目して参ります。

■参考記事:株式会社ミマキエンジニアリング
UV硬化インクジェット方式フルカラー3Dプリンタ『3DUJ-553』販売開始のお知らせ
http://japan.mimaki.com/news/product/entry-265105.html

世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!
世界初★1,000万色以上のフルカラー造形を実現!

ページトップへ