Vol.176 IBMが構築した"地球上で最も高性能なコンピュータ"

IBMが構築した"地球上で最も高性能なコンピュータ"

オークリッジ国立研究所の『Summit』→1秒間の計算速度は20京回!

IBMとオークリッジ国立研究所(米国エネルギー省)は6月初旬に、最新のスーパーコンピュータ「Summit(サミット)」を構築したと発表しました。この記事のタイトルを見て驚かれた方も多いかと思いますが、IBMが「地球上で最も高性能なコンピュータ」であるとしている通り、「Summit」はケタ違いのスペックを誇っています。

-------------------------------------
★1秒間あたりの計算速度→200PFLOPS(ペタフロップス)=20京回
→Summitが1秒で行える計算を、世界中の人(およそ70億人)が毎秒1回のスピードで計算した場合、実に330日間も掛かることになります。

★ストレージ容量→250ペタバイト (およそ256,000テラバイト)
→ギガバイトで計算すると、およそ2億6,214万4千ギガバイトです。ストレージ容量500GBの最新ノートPCで換算すると、52万4千台以上のストレージ容量という事になります。

★合計メモリ→10ペタバイト以上
(「IBM POWER9 CPU × 9,216個」+「NVIDIA Tesla GPUs × 27,648個」)
→計算が追い付かないレベルですが、およそ10,240テラバイト/1,048万5千ギガバイトです。メモリ16GBの最新ノートPCで換算すると、65万5千台以上のメモリ量という事になります。
-------------------------------------

ちなみにスペックとは関係ないデータですが、接続している光ファイバーケーブルの総延長は185マイル(約300キロメートル)、キャビネットのみで重量340トン超、総床面積でおよそ520平方メートル(約テニスコート2面分)にも達するそうです。

IBMが構築した"地球上で最も高性能なコンピュータ"

6月初旬にご紹介しました、気象庁が新たに導入した「スーパーコンピュータ」の計算能力でさえ、Summitの10分の1にも満たない「18ペタフロップス」ですので、Summitがどれだけ高いスペックを持つコンピュータであるかが解ります。オークリッジ研究所では、これだけのスペックをいったい何に活用するのでしょうか。同研究所ではこの様に述べています。
-------------------------------------
Summitは、次世代のオープン・サイエンスのための画期的なコンピューティング・システムです。科学におけるさまざまな分野の研究において、より複雑且つ高度な問題に取り組むことができます。すべての研究者へ、最も緊急度の高い課題を解決するために、今までにない処理能力を提供可能にします。
Summitのスマートなアーキテクチャは、GPUアクセラレーションと高密度のローカルメモリを統合して、データサイエンスや人工知能におけるアプリケーションの拡張もサポートします。
-------------------------------------

さらにIBMでは、
-------------------------------------
高性能コンピューティング(HPC)の需要が高まるにつれて、組織はより大規模で複雑なデータセットと分析ワークロードを管理することに苦労しています。より洗練された機械ラーニングとディープラーニングの機会のために、高度なインフラストラクチャは不可欠です。IBM Systemsは、HPCとAIを進化させ、ビジネス、医学、科学、工学業界の最大の課題を解決するために必要なソリューションを提供します。
Summitは、科学の発展のために最も貢献できる賢いスーパーコンピュータです。このアーキテクチャは、AI用に設計されたシステム上で大規模なHPCスケーラビリティを実現します。これらのスーパーコンピュータを構築することで、世界をリードするAIマシーンを構築しています。
-------------------------------------

いかがでしたでしょうか。各国で競い合っている「スーパーコンピュータのスペック競争」という側面も見え隠れしますが、AI・ディ―プラーニングなどといった、最新のデータサイエンスへのアプローチには、超ハイスペックマシーンが不可欠なことも事実です。技術革新に伴い、研究開発に必要なマシーンもどんどん高度化して参りますので、今後も適時着目したいと思います。

■参考サイト1:IBM/The most powerful computer on the planet
https://www.ibm.com/thought-leadership/summit-supercomputer/

■参考サイト2:OAK RIDGE National Laboratory/SUMMIT
https://www.olcf.ornl.gov/olcf-resources/compute-systems/summit/

ページトップへ